サイトマップ
がん保険・医療保険ネット
医療保険
がん保険
入院保険
保険会社
掲載案内
会社案内


コラム

保険の世界はわからない言葉だらけ。知らないけど今さら聞けない・・・。そんな保険用語を中心に、ここでは解説いたします。


保険会社にもランクがあります。世界的な格付け会社として知られるスタンダード&プアーズ社が保険財務力から各保険会社を評価し、CC〜AAAでランク付けをしています。

ここではその各付けの種類と定義をご紹介したいと思います。 保険選びの際にちょっと参考にしてみてください。

スタンダード&プアーズ 保険会社格付けの種類と定義
格付け
の種類
格付けの定義
AAA
保険財務力が極めて強い。スタンダード&プアーズの最上級の格付け。
AA
保険財務力が非常に強い。最上位の格付け(「AAA」)との差は小さい。
A
い保険財務力を有するが、上位2つの格付けに比べ、事業環境が悪化した場合、その影響をいくぶん受けやすい。
BBB
保険財務力は良いが、上位の格付けに比べ、事業環境が悪化した場合、その影響を受けやすい。

その保険会社の強み以上に、気になる不安定な要素があるであろうと判断された場合に「BB」以下の評価になります。この中でも「BB」に近いほど、不安定要素の割合が低く、「CC」に近くなるほど高くなります。

BB
保険財務力が限界的である。プラス要因もあるが、事業環境が悪化した場合、債務を履行する能力が不十分になる可能性がある。
B
保険財務力が弱い。事業環境が悪化した場合、債務を履行する能力が損なわれる可能性がある。
CCC
保険財務力が非常に弱い。債務の履行は良好な事業環境に依存している。
CC
保険財務力が極めて弱い。債務をすべては履行できない可能性がある。
R
債務履行能力に関して規制当局の監督下にある。「R」は、違反行為など、財務上の問題と関係のない事柄によってのみ付されることはない。
NR
格付けがなく、保険財務力に関する意見を当社は持たないことを示す。



医療保険・ガン保険ネットのトップページへ

 

Copyright (c) 2004〜2017 hoken_iryouhoken_net all right reserved.
保険サイトは生命保険の選び方自動車保険の比較自動車盗難保険・車両保険がおすすめ。
Powered by CMSホームページ制作Web